Make your own free website on Tripod.com

モディファイしよう日記2〜担当、田中(ま)
ウーノPh.3ルックへ改造2
タイトル
[もどる]

◇うんでもって◇
前回グリル類を考えなしに赤に塗って失敗したので、オリジナルのランチャブルーに塗り変えです。いつもやるんですが、頭より先に体が動いて失敗したってわけですね。
皆さんも気をつけ(他にいません、そんなヤツ)

部品 しぶしぶ部品を外してきて、下地処理再びです(泣)
水ペーパー1000番〜1500番くらいで塗装面を平坦に研ぎ出します。仕上がったら洗剤で洗って乾燥します。乾燥したら下地塗料を塗って再び乾燥、前回の作業と同じですね。



ミラー お店でランチャブルーに近い色を探して来て試し塗り。
でもやっぱり全然色が違います。おまけにマイカ(銀粉入り)でやんの!(トホホ)<そんなの書いてなかったのにー!
ジェミニ用の色にしとけばよかったとか、このままグリルとミラーだけこの色で行くかとかしばらく悩みましたが、やっぱりがまんできません。



ミラー しかたないので昔使っていたコンプレッサーとエアブラシを引っぱり出し、去年の夏の板金の時にお店の人が調色したのを分けてもらっていた塗料を、上から吹くことにしました。
めんどくさいのでエアブラシは使いたくなかったんですけどねー。
うるさいし........



グリル でも塗っていくと「オリジナルにかなう色なんてないぜー」てなくらい、いい発色。でもバンパー類まで塗る量はないので、今回は原点復帰でよしとしませう。とりあえずグリルは抜けたんだからね。
同じく乾いたら研ぎ出ししてコンパウンドで磨いて光沢を出します。でも塗料が足りず、マイカが透けて見える部分も.....。塗りかさねは面倒だから放っときます。



完成 部品を組み付けてパチリ。これだときれいに見えますが、現物はけっこう表面デコボコしています。真ん中のさんが無いだけでネットが目立つし、印象が変わっておもしろいです。ほんとのPh3というのは無いみたいですが、ブラジルウーノのグリルはこれに近い.......と思っていたのですが、Webで調べてよく観察すると、エンジンフードはグリル部分に食い込んでるし、5本線周りにアールがあるし、かなり違っていました。

ともあれこれで後は取り付けるだけです。



ベータモンテカルロ

Webで拾ったベータモンテカルロのブルー。うちの色よか明るい感じがします。
ドア下の金?のロゴがいい感じです。でもベーシックカーにはどうかなぁ。
つぎの段階では、こんな感じのこざっぱりしたワンポイントを考えてみたいと思います。


黄色のせ

同じように黄色のステッカーを貼るとどうなるか、画像ツールで作ってみます。
鉄ホイールもついでに黄色にしちゃったけど、けっこうはまってる気が........。
それでもモンテの下に入れると地味さが際立ちますね。


仕上がり

てなわけで仕上がった画像です(もーデジカメ解像度足りない.......)
黄色のワンポイントは.......今度また(笑)

('00,1,26)


[もどる]