Make your own free website on Tripod.com

モディファイしよう日記2〜担当、田中(ま)
ウーノPh.3ルック〜配色を考えよう編
[もどる]

◇最初に◇
ウーノのフェーズ3化途中のカラーリングは考えなしに赤を吹いてしまい、どうやら大失敗、Webデザインとかに対応すれば分かりそうなもんなんだけどボケ入ってましたね。だって、

紺の
中に
赤がある(;_;)

こんな色構成はどんな配色辞典見てもでてないですからね(;_;) ちゃんと考えてから色のせろよなー、というわけで初心にもどって研究から初めましょうね。


ランチャデルタS4 同じ濃紺一色の車の写真を探しました。
左はまんまランチャブルーのデルタS4で、バンパーも同色に塗ってあります。まず全部同色にまとめるってのアリですね。

モンダイはこのベースにマッチングのいい色はなにかということの探索ですが......



スバルインプレッサ ブルーが薄めですが、インプレッサの青に黄色です。赤じゃなく黄、つまりコントラストを高めにってことが、どうやら基本のようですね。
でも濃い紺色となると黒に近く、黄色は見る目がハレーションを起こすくらい目立ち過ぎの感もあります。普段乗りもこなすレベルのマッチングを探してみると......

あとで「これはレガシーだ」と指摘されました。確かに(笑)



グリフォーネカラー 意外や行き着いたのはゴールド、金でした。このデルタのグリフォーネカラーは有名ですが、ベースは黒です。でもここまで金面積を増やさなくてもベータモンテカルロのランチャブルーに金の文字(小さめ)をあしらった画像もあって(現在捜索ちゅう)案外行けそうでした。

けっきょくハイコントラストで行くと黄か白、渋めに落とすと金か銀、という選択が正しそうです。あんまし目立たないマッチングで行けば金か銀、あー、Unoはシルエットが地味だから銀かなぁというのが有力です。




カラーチャート

紺のなかに黄色がある
紺の
中に
黄がある

紺のなかに白がある
紺の
中に

紺のなかに金がある
紺の
中に
金(表示不可)

紺のなかに銀がある
紺の
中に
銀(表示不可)

とりあえずこのチャートの中から選択することになりそうです。
その前にバンパー&モール類をボディ色のランチャブルーと同じような紺で塗ってしまうのが先決のようです(ランチャブルーのスプレー缶なんか手に入らんだろーし)でもかなりの作業になるのは必至なので、とりあえずグリルとミラーを紺で塗ってしまおうかな。
んー次の結果はいつごろになることやらー.......

え、板金屋で塗ってもらやいーだろって? お金ないしってのもあるけど、プラモと同じなんです、うちのUno。塗ったり剥がしたり、分解したり壊したりってのが根本的に好きな性分なんですねぇ。

あぁ屋根のあるガレージ欲しいぞ!


次いく
[もどる]