Make your own free website on Tripod.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
デドマフラ

Top Jimicon nichijyo Baku1 Baku2 Baku3 Topics 75 Art Link BBS Log

北関東では知る人ぞ知るエキゾーストパイプの新進カロッツェリア「RANTA」
われわれは伝説となっている門外不出の職人芸を求めて取材を試みた。
そこに現れたのはかつて筑波でバイクを駆り幾多の修羅場を生き残った、
まさに実戦派のマエストロであった......................

[もどる]


ドック入り
実は記者である私は、その重要な初訪問の朝、大寝坊をこくという大ポカをやらかしてしまった。
気難しいマエストロに門前払いを食っても仕方ないという浅い諦観を抱えつつ、常磐自動車道を北へ向けてアクセルを踏む私。その心中は穏やかではなかった。

しかし、時間に厳しいマエストロに遅刻を叱責されると思いきや、フランクなムードのなかお茶で歓待を受けてしまう。
意外な気さくさに陽性の ラテン系の明るさを感じつつ作業は開始された。


切断
茨城県は関東ローム層の平坦な土地が延々と続く関東平野の東北に位置する。その西部には筑波山が顔を出し、筑波下ろしが吹きまくる別段温暖じゃない土地柄である。名産はオリーブのかわりに落花生、ワインは「牛久ワイン」が有名で、カロッツェリアのある土浦市は日本のトリノとは別に呼ばれていない。

ゴタクはそれくらいにして、マエストロはさっそく車の下に潜り、排気熱で固着してしてしまったパイプのタイコ側に、グラインダーでスリットを刻んでいく。手慣れた手付きであっという間に純正マフラーを外してしまった。タイコをぶら下げる2コのラバーはまだ充分弾性を保っていて、再利用は可能なようだ。


電気溶接
車を上げた直後、中島”敏腕”カメラマンが到着する。
スーパースプリントマフラーは位置合わせをした後、パイプ径を変更するための太めのパイプを差し込んで電気溶接する。溶接光は網膜を焼くため直視は出来ないが、マエストロはテキパキと作業を進めていくのが傍目でも分かる。
伝説は嘘ではなかった。見事な手腕である。

ちなみにこのナレーションは、ちょっと鼻にかかった声がチャーミングな古谷徹である。いつまでも若い声をしているが、今いったいいくつなのだろうか。余計なお世話である。


汚れ落し
電気溶接によって出来る飛散して焦げ付いた金属の粕をワイヤブラシで取り除くマエストロ。溶接で分子構造のベクトルが変化した金属は錆の進行が早くなるため、こうして下作業をした後、錆止め塗料で塗装する必要があるという。
装着手順としては、画像の径増しパイプをストレートパイプに差し込むわけだが微妙なガタは否めない。そこで細いパイプに耐熱アルミテープを巻いて直径を調整するのである。
ほとんど面一で差し込めるようにアルミテープで調整できれば、差し込んだあとの排気圧はほとんんど軽減でき、上からアルミテープで塞ぐ程度で充分なようである。


塗装ブース
専用の塗装ブースで錆止め塗料を吹くマエストロ。飛散する塗料は呼吸器系に有害であるため、専用のマスクを装着するが、この程度の塗装なら息を止めている程度で十分である。中島カメラマンと私の目の前でS.Sマフラーの改造はあっというまに完了してしまった。

耐熱アルミテープはカー用品店で買うより業販店で買うほうが安価、中間パイプとの接続はボルトを用いてが好ましいなど、装着時の注意点の簡潔な説明を受けて第一段階は終了した。
パイプの抜け止めにボルトを用いるには、工具店でネジ穴開けの専用工具を手に入れる必要があるが、強烈な排気圧でマフラーが脱落する可能性を考えると、ぜひ接合部にボルトを刺しておきたいものである。


位置合わせ
いよいよ第二段階のサイド出しマフラーの制作に入る。

マエストロ手持ちのパイプにより慎重な位置合わせを行う。その後適宜各種パイプを切断、組み合わせながら、ストレートパイプからボディサイドへ逃がしていくアールを溶接によって形にしていくのである。図面は存在しないため、取り回しの見切りは全てマエストロの職人的な勘で行なわれる。緊張する一瞬である。



しかし、マエストロの腕を持ってしても、触媒を残してマフラーをサイドに逃がすための位置合わせは困難を極めたのである。何度か曲げ角度の変更を余儀なくされてしまう。

さらに困難なのはマフラーに使用される薄手のパイプの溶接作業である。電気溶接はつなぎとなる金属棒を使用できないため、溶接時に溶けた部分がパイプ内部に垂れ落ちてしまい、接着のための金属が足りなくなってしまうのである。そこで、足りない金属は釘などで補いつつ溶接するのだが、口で云うほど簡単ではない。マエストロの職人技の賜物である。


マフラーオフ後編!〜に続く


[もどる]
Top Jimicon nichijyo Baku1 Baku2 Baku3 Topics 75 Art Link BBS Log